『涙の条件』

 ここで涙を流すことができたら。周囲の目は好転したのに、と気がつくのは翌日くらい。
 そうしていたら、軽いイジメに少しは注目してもらえたかもしれないのに、あの瞬間は、意地でもそんなもの、見せてはいけない気分になっている。やったら負けだ、と。
 別の、普通ならそうでない場面では感情が爆発するように泣いてしまうのに、なんだって僕は、泣いてしかるべき時に涙が出ないんだろう。
  悔しいから、だろうか。そんなの、自分が辛いだけなのに。
  期間が長すぎて、瞬間的にピンと来ないから、だろうか。

 結論がでないまま。
 今でも、僕の涙の条件に損している気がする。

 あの時、涙を流していたら、人生、少し変わっていたのだろうか。

 

Twitter300字ss
テーマ:涙/2019.03.02.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA